フットサルボールとサッカーボールの違い


今更ではありますが、フットサルボールとサッカーボールの違いについてまとめてみましょう。

当然、フットサルボールとサッカーボールは異なるボールなので、それぞれに合わせたキックやトラップをしなければなりません。そのためにはまず、両者の違いを知る必要があります。


まず、サイズについてですが、大人用(中学生以上)の場合、

サッカーボール=5号球
 直径22cm、周囲68~70cm、重さ410~450g

フットサルボール=4号球
 直径20cm、周囲62~64cm、重さ400~440g

です。


スポンサードリンク


フットサルボールはサッカーボールよりも一回り小さいですが、重さはほぼ同じです。

加えて、フットサルボールはサッカーボールに比べてバウンドしにくい素材が使われています。フットサルボールでは、大きさや重さ以外に、2mの高さから落下させたとき、最初のバウンドが50cm以上、65cm以下の範囲ではね返らなければならないという、「弾み具合」の規定があります。つまり、弾みすぎてはいけないということです。




フットサルボールは、サッカーボールに比べて、「重くて」「弾みにくい」のです。

ということは、トラップについてはサッカーボールよりもおさまりやすいということになります。足にボールが当たっても、ボールが重く、跳ねにくいのですから、結果的にトラップできてしまう、ということです。

トラップできてしまうのは良いのですが、意識したポイントにボールをトラップできなければ、次の1歩が遅れてしまうので、サッカーボールとは違った意識でトラップを練習する必要がありますね。




一方で、フットサルボールはサッカーボールに比べて、蹴りにくいと思います。
ボールが小さくて重いのですから、ちゃんとボールの芯を蹴らないと、威力のあるキックは蹴れません。ちゃんとミートしないと、ボールの重みに足が耐えられず、足を負傷してしまうおそれすらあります。

ですが、しっかり足の芯とボールの芯をミートさせて蹴ることができれば、威力のあるボールを蹴れますし、サッカーボールよりも無回転のキックを蹴りやすいのがフットサルボールでもあります。





トラップがうまくなりたいなら、ボールタッチの練習を。
キックがうまくなりたいなら、リフティングの練習を。

どちらも基礎が大事です。



マイボール持っていますか??

お気に入りのボールがあると、練習もモチベーションが上がりますよ^^
今はいろんなデザインのフットサルボールがあります。
中には、光るボールもあったり。これなら、夜でも練習できますね^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】Perrocaliente – STAR BALL / ペロカリエン…
価格:5400円(税込、送料無料) (2017/6/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】sfida(スフィーダ)フットサル 4号球CELEBRATIONフッ…
価格:3780円(税込、送料無料) (2017/6/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【スフィーダ】 SFIDA ミニボール FootballZOO フットボールズー…
価格:1728円(税込、送料別) (2017/6/12時点)

お気に入りのフットサルボールはありましたか?^^



☆このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ



スポンサードリンク