いちばん速い攻め方は?



相手のディフェンスからボールを奪って、さぁ速攻だ!!


となったとき、最も速く相手ゴールまで攻める方法って何だと思いますか?

自陣でボールを奪ったと仮定するならば、選択肢は下記の2つになるかと思います。

・ドリブル
・パス


ここで、ドリブルを選ぶ人が実はけっこう多いんですね。

ドリブルに自信がある人ほど、ドリブルで攻め上がるイメージが強いようです。



ですが、、残念ながら、どんなに足の速い人でも、パスのスピードには敵いません。。

ですから、速攻を考えたときには、パスを考えて欲しいのです。

とはいえ、パスしか考えていないと、相手のディフェンスは守りやすくなりますから、ある程度、ドリブルで行くかもよ?と思わせぶりな動きをする必要はありますが。笑



ゲームスピードを上げるには、何と言ってもパスです。

ドリブルよりも数倍速いです。

この場合、1本のパスだけでなく、何本かのパスをダイレクトまたは2タッチ程度でつなぐということがポイントです。

走るよりもパスの方が速いといっても、パスを受けてから3タッチも4タッチもボールをさわっているようでは、パスの速さが死んでしまいます。これなら、確かにドリブルの方が速いです。^^;



スポンサードリンク


速攻の場合にドリブルを選択するプレイヤーというのは、自分のドリブルに自信を持っています。

逆に言うと、他の味方を信用していない、とも言えます。

自分のドリブル > 味方へのパス

こんな感じですね。^^;



相手ゴール前など、時には自分でゴリゴリ進むことも必要ですが、カウンターで攻め上がる場合に第一に選ぶ選択肢ではないかな?と思います。

サッカーならば、足の速い人の場合、どーんと大きく前に蹴って、それを相手ディフェンスよりも早く自分が追いつけば、速いカウンターになります。

でもフットサルコートは狭いですからね。。同じようなことをやったら、ボールがラインを割ってしまうか、相手ゴレイロに先にカットされてしまいます。



速攻、カウンターというのは、日頃の味方との信頼関係が大切ですね。

「あの人ならここに走ってくれるはず!」
「あの人ならココにパスをくれるはず!」

そういうイメージが共有できているからこそ、ダイレクトまたは2タッチの速いパスがつながっていくのです。

・・・もちろん、キックやトラップのような基礎技術がしっかりできていることが大前提ですが^^;

味方の基礎技術も含めて、信頼関係なのだと思います。



☆このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ



スポンサードリンク