冬のフットサルスタイル インナー編


いきなり寒くなりましたね。。


冬の運動は怪我をしやすいので、注意が必要です。


そもそも冬に怪我が多くなるのは、寒いからです。

寒くなると、自律神経の働きによって皮膚の表面から体温が奪われないように血管が縮み、血行が悪くなって皮膚まで運ばれる血液が少なくなるのです。つまり、末端まで血液がまわりにくくなるのです。


血液が通っていないということは、体がうまく動かせないということです。


自分の腕を枕にして寝ていて、起きたら腕の感覚がなかった・・・

なんて経験ありませんか?


要はこれと同じことです。


血液がうまく流れていないと、自分が思っているような動きができません。



スポンサードリンク


体中に血液をしっかり流すためにも、冬のアップはとても大事ということですね。


体をあたためるという意味では、冬のウェアも大切です。

ある程度はウェアで体を保護することができます。


まずは、インナーですね。


今は、様々なインナーが出ているので、選ぶのにも迷いますね。


例えば、ユニクロのヒートテックインナーといえば、今や知らない人はいないんじゃないでしょうか?笑


ですが、フットサル時にヒートテックインナーはおススメしません。


ヒートテックインナーは、あくまで安静時に着用することが前提の、あったかインナーです。

フットサルのように、激しく運動して大量に汗をかくシチュエーションに適したインナーではありません。フットサル時には、やはり運動用のインナーを着用することをおススメします。


着ているときはもちろん暖かく、汗をかいてもすぐに乾くような素材のインナーが良いですね。汗がすぐに乾けば、汗による体温の低下も防げます。



そういったインナーで代表的なのは、やはりアンダーアーマーでしょうか。


毎年のように新しい” あったか技術 ” が開発されていて、どんどんインナーの暖かさが増してきています。

すごいことですよね^^


とはいえ、アンダーアーマーは価格がやや高めなのが難点です。

運動用とはいえ、1着だけでは不便ですから、何着か用意しておきたいですよね。


アンダーアーマー以外でも、あったかインナーはいろいろ出てまして、アディダスやプーマ、ミズノなど、どこのメーカーも一通りはインナーを販売しているようです。


今のところ、アンダーアーマーほどの暖かさを備えたインナーは見掛けませんが、好みでいろいろ探してみると良いですよ。


ちなみに、有名ではありませんが、こんなインナーもあります。
メーカー等、特にこだわりがなく、とにかく安いインナーが欲しい!!という方におススメです^^



☆メンズインナー


☆レディースインナー


☆遠赤加工!!


自分に合ったインナーを探してみてくださいね^^


☆楽天で探すなら
 ↓


☆Amazon(アマゾン)で探すなら
 ↓


☆このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ



スポンサードリンク