【PR】 短期集中フットサル上達法!!これを見ればフットサルが上手くなる!!

先日、とある女子フットサルの県リーグの試合を見に行って来ました。

昨年と比べて、どのくらい上達しているかな?
昨年と比べて、どのくらいチーム力が上がっているかな?

といった期待を持って、試合観戦に行って来たわけです。

 

 
ですが、、、

結果は、とても残念なモノでした。

内容としては、まるで変わっていない。。

個人としては、少し上達した部分もありましたが、それも『少し』。

おぉっ!?

と、驚くほどの上達は見られませんでした。

 

指導者は一体、何を教えているのでしょうか。

選手たちのモチベーションが低く、それほど勝ちたいとも思っていないというのなら、納得できます。ですが、実際には、上手くなりたい!勝ちたい!と強く思っている選手たちばかりなのです。

そんなに強い気持ちを持って、お金や時間を使って練習しているというのに、なぜ上手くならないのでしょう?なぜチーム力が上がらないのでしょう?

とにかく不思議で仕方ありませんでした。

 
スポンサードリンク

 

考えられるのは、上達しないための練習をしている、ということです。

そんなバカな!

と思うかもしれませんが、それが現状です。

私個人の意見で言えば、基本的な練習をしていれば、必ず上手くなるはずなのです。
そうだとすれば、そもそも基本的な練習をしていないのかもしれません。基礎はできているからとばして、戦術練習ばかりやっているのかもしれません。

しかし、そういう場合に限って、基礎ができていない場合が多いです。

基礎は1日で上手くなりものではありません。
何度も何度も回数を重ねるからこそ、洗練されてくるものなのです。
 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ひんやりシャツシャワー  【返品不可】【熱中対策グッズ】【暑さ対策グッズ】【防暑用品】

 
選手が上達しない理由は他にもあります。

例えば、

男子にしか有効でない戦術を無理やり教えている。
選手の適性を考えずに戦術を組んでいる。
選手のモチベーション管理に問題がある。
選手に考えさせることをしていない。

などなど、理由はたくさんあります。

理由はたくさんありますが、指導者として最も責任が重いと思われるのは、『選手の適性を考えずに戦術を押し付けている』ことです。

選手の適性を考えていないということは、わざわざ自分たちにとって不利な戦いを選択しているということです。

オフェンスが好きな選手が多いチームなのに、ディフェンスを重視している。

というチームは非常によく見られますが、、、

発想の転換をしてみませんか?

オフェンスが得意なら、オフェンスで勝ち切ればいいんです。
失点しても、その倍得点すればいいんです。

こういう風に発想を転換できれば、選手ものびのびとプレーすることができます。
のびのびとプレーする、つまり、リラックスしてプレーできるということは、クリエイティブなプレーが生まれやすくなることでもあります。それが結果的に楽しさを生み、チーム力が上がり、勝ちを引き寄せるのです。そして、勝てばさらにフットサルが楽しくなります。

指導方法について、もう一度見直してみませんか?

 
 
このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ

 
スポンサードリンク