【PR】短期集中フットサル上達法!!

今回はフットサルの基礎について触れてみたいと思います。

フットサルの基礎と言えば、『 止めて蹴る 』ですね。

つまり、

● 蹴る(=キック)
● 止める(=トラップ)

ですね。

ボールの蹴り方1つでも、意識すべき方法はたっくさんあります。

・・・と、この時点ですでに驚いたあなたは、上達の可能性があります。

 

なぜなら?

これまで、意識せずに蹴る練習をしてきたから、です。

これまでは意識せずに練習してきましたが、これからは意識して蹴るようにすれば良いのですから、当然、上達しますよね?^^

 
スポンサードリンク

 

では、実際に意識すべきことについてですが、、
まずは、

『 足のどの部分に当てれば、自分が蹴りたい位置にボールが蹴れるのか? 』

を意識してほしいと思います。

” 蹴ること ” については、何回か練習すれば誰でもできるようになります。

ですが、上手い人とそうでない人との違いはその先なんです。

長くフットサルをやっているにも関わらず、なかなか上達しない人というのは、” 意識 ” が足りないんです。毎回毎回、ただ同じようにボールを蹴っているだけで、何も改善しようとしていないんですね。

一方で、上手い人というのは、” 意識 ” が違います。
パスひとつ、蹴り方ひとつでも、いろいろと試行錯誤しています。

たかが、蹴ること。
されど、蹴ること。笑

蹴ることが上手い人って見たことありますか?
蹴る動作がキレイな人って見たことありますか?

Fリーガーやプロサッカー選手ですら、蹴るのが上手い選手というのは限られると思います。

そのくらい、蹴ることというのは軽視されやすい基礎なんですよね。
・・・正確に蹴れなければ、試合で勝てるわけがないのに。。

 

消臭スプレー フェアリール 150ml / 消臭剤 10P09Jul16
 

と、話がそれましたが。笑

まずは、
『 足のどの部分に当てれば、自分が蹴りたい位置にボールが蹴れるのか? 』
を意識してほしいと思います。

蹴る、といってもいろいろありますよね?

インサイドキック
アウトサイドキック
トーキック
ヒールキック
インステップキック
インフロントキック
スプーンキック
チョップ(チップ)キック
などなど。

これらのキックの中で、自分が最も得意なキックはどれですか?

インサイドキックが得意という人もいれば、インステップキックが得意という人もいるでしょう。

どのキックが得意か?
というのは、さほど問題ではなく、自分がいちばん蹴りやすいキックがどれなのか?を知ることが第一です。

それを認識した上で、その得意なキックを蹴るときに自分の足とボールの当たる部分を意識しましょう。

ちょっとずつ当てる場所を変えて蹴ってみましょう。

変化があるはずです。

とはいっても、些細な変化だと思います。
その些細な変化を見逃さないようにしてください。

少しずつ少しずつ、試してみて、調子が良い部分を探しましょう。

これは、一朝一夕にはできないです。
毎回毎回、練習の度に試して、少しずつ少しずつ調整していくのです。
気が遠くなるなー
と、思うかもしれませんが、やってみると、毎回変化するので、実はとても楽しい作業だったりもします。^^

その上達の過程も楽しいですし、いつまででも上達できる!という感覚もなかなか楽しいですよ。笑

すぐできるようになっちゃったら、すぐ飽きるじゃないですか。
それと一緒です。

完成形がないことを追求し続けることができるから、フットサルは楽しいんだと思います。^^

では、明日から意識してみて下さいね。
『 蹴ること 』

 
 

このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ

 
スポンサードリンク

 

〔PR〕フットサルで汗をかいてもニオわない!!超強力消臭クリーム「クイックダッシュ」