スペースを作るとはどういうことかイメージできますか?

言葉で言えば、、、そのまんまの意味ですね。

スペースを自分で作り出すということです。

その具体的な方法についてですが、やることは次の2つです。

1.まず、スペースを作りたい場所を決めます。

2.次に、そこから相手の注意をそらします。

これだけです。

 
スポンサードリンク

 

スペースを作りたい場所をというのは、ふつうはディフェンスがカタイ場所です。
そりゃそうです、得点されないためにディフェンスしてるんですから。
逆に言えば、そこを空けさせれば、得点の確率が高まるということですよね。
なので、そこにディフェンスがいないスペースを作り出したい、とします。

次に、ディフェンスの注意をそらすにはどうしたらいいか?ですが、
そのスペースを作りたい場所から離れた場所で目立つ動きをすればいいのです。
「こっちだよー!」って言って、ディフェンスを引き付ければいいのです。
そうしておいて、空いたスペースに一気に走り込み、パスを受けてしまえばいいのです。
…と、言うのは簡単なのですが、イメージはこんな感じです。

 

ここで大切なことは、「いかに演じられるか?」が大切です。
スペースを作りたいこと(場所)を敵に悟られないように、

「自分は今ココにいる!そのスペースには行かないよ!」

というふうに演じるのです。そしてディフェンスを引き付けるのです。
コツを掴むと、面白いように引っ掛かってくれます。
あ、ちょっと性格悪い感じになってますが(笑)

これもフットサルにおける重要な、高度な駆け引きです。
フットサルが上手い人ほど、演じるのが上手いですよ。
まずはあまり難しく考えすぎずに、まずは軽い気持ちで演じてみましょう(笑)

 
このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

 
スポンサードリンク