先日、サッカー経験者とフットサルをしました。

もちろん、サッカー経験者なので、足もとは上手ですし、ちゃんとパスも蹴れます。

もちろん、トラップもしっかりできます。

、、、が、なーんか様子がおかしいんですね。

同じチームになると、どうにもやりにくい。。

パスが来そうな場所は読めるものの、自分がパスを出したいときに

いて欲しい場所にいない、、、など。

その原因を考えてみたのですが、おそらく下記のようなことが原因でしょう。

 
スポンサードリンク

 

1.サッカーの間合いでフットサルをやっている。

2.サッカーの感覚で、自分がやらなくていいエリアがあると勘違いしている。

いずれにしても、フットサルではなく、サッカーの感覚でプレーしてしまったことが

やりにくさを感じる原因だったようです。

サッカー経験者にもプライドがあります。

そのプライドを傷付けずに、フットサルとサッカーは全く異なる競技なのだと

伝えるのは、とても大変なことでしょう。

余程の信頼関係がないと、なかなか伝えられないでしょう。

ですから、結果的に、サッカー経験者には誰も注意してあげない、という

ざんねんなことになりがちです・・

なので、この記事を読んでいるあなたも、もしかすると

他のメンバーからこんな風に思われている可能性があります。

では具体的にはどうすればいいか?

まずは、サッカーとフットサルは全く異なるスポーツだということを認識しましょう。

そういう意味で最も異なるのは、フットサルにおいては

全員攻撃・全員守備

をしなければならないということです。

攻撃/オフェンスだけやればいい とか

守備/ディフェンスだけやればいい とか

そんなことはありません。

全員で攻めて、全員で守らなければ、フットサルでは勝てませんし、

何よりも楽しさが半減します。

全員が適度な距離感でオフェンスし、適度な距離感でディフェンスするから

より効率的に動くことができるのです。

〔PR〕フットサルで汗をかいてもニオわない!!超強力消臭クリーム「クイックダッシュ」

また、ポジションについても、柔軟性が必要になります。

サイドだけ動いていればいい 

なんてことはありませんし、

前線だけ頑張ればいい

なんてこともありません。

1人でもこういう動きをするプレイヤーがいると、

他の3人の負担が大きくなり、

結果的に全体のバランスが崩れます。

体力的にもしんどくなりますし、

穴が開かないようにと、神経も使うようになります。

これではなかなかフットサルを楽しむことは難しいですよね。。

くどいですが、、

まずは、フットサルとサッカーは、全く異なる球技だということを認識しましょう。

そうすることで、よりフットサルが楽しくなります。

もちろん、強いチームにもなっていきます^^

このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ

 
スポンサードリンク