フットサルが上手い人は○○が上手い人

これは、私の偏見かもしれないのですが、、

フットサルが上手い人というのは、

気配りが上手い人
空気を読むのが上手い人
相手に合せるのが上手い人

だと思うんです。

【PR】フットサルの極意が身につく府中アスレ式トレーニング法 ~駆け引きで打ち勝つ!!!~

フットサルはゲームスピードが速く、
一瞬一瞬の判断の速さの違いがそのまま結果に結びつきます。

一瞬の判断というのは、正しく” 一瞬 ” のうちに、

シュートなのか?
パスなのか?
ドリブルなのか?

を選択して、それを実行するということです。

ですが、本当にフットサルが上手い人というのは、
その一瞬の判断をいきなり行なっているわけではないのです。

判断を求められる局面になるよりもずっと前から、
まわりの状況をよく見て、動きを予想している状態なのであって、
いきなり一瞬で次のプレーを判断しているわけではないのです。

コレがつまり、” まわりがよく見えている ” ということです。

この、一瞬の判断ができる人というのは、、
実は、フットサルだけに限らないんですよね。

サッカーももちろん同じですが、バスケットでも同様、
スポーツに限らず、人間関係でも勉強でも仕事でも、
一瞬で判断できる人というのは、まわりがよく見えている人です。
まわりがよく見えているので、判断するための材料を常日頃から収集できます。
故に、判断するための準備がいつでもできているんですね。

 
スポンサードリンク

 

「あんな一瞬で、素早く判断できるなんて、あの選手はアタマが良いんだな~」

とか

「あんな一瞬で、素早く判断できるなんて、やっぱりセンスが違うんだな~」

とか、思うでしょう?

でも、実際には、「あんな一瞬」で判断しているのではなく、
それよりもずっと前から情報収集を行なっていただけだったりするんです。

・・・まぁ、コレが難しいんですけどね(苦笑)

でも、方法がわかればできるようになるかも!
と、思いませんか?

実は、「一瞬で判断する」方法というのは、普段からの意識づけが大切です。

普段から、まわりをよく見る習慣をつけましょう。

普段からというのは、パス練習のときから意識することが大事なのです。
パス練習のような、普段何気なく取り組む練習のときですら、
まわりを見るという習慣をつけるチャンスなのです。
意識して取り組んでいると、無意識でもできるようになります。

そうすれば、ゲームにおいても自然とまわりが見えるようになります。
それにより、一瞬の判断力がついてきます。

まずは、明日の練習から意識してみませんか??^^

 
 

このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ

 
スポンサードリンク

 

〔PR〕フットサルで汗をかいてもニオわない!!超強力消臭クリーム「クイックダッシュ」