フットサルを教えると自分が上手くなる

コレ、本当です。笑

 
スポンサードリンク

 

これは、指導者や監督専門の方というよりは、
「指導者 兼 プレイヤー(選手)」 の方に向けての内容になるかと思います。

人にモノを教えるという行為は、
その教える内容を十二分に理解していないとできません。
中途半端な知識・理解のまま、教えようとしても、
うまく教えられない上に説得力も出ません。
疑問を投げかけられても、しっかり答えることができません。

教えるということに、責任を持てば持つほど、
自分のフットサルの能力は高まります。
教える相手のことを考えれば考えるほど、
自分のフットサルの能力は高まります。

  〔PR〕フットサルで汗をかいてもニオわない!!超強力消臭クリーム「クイックダッシュ」

フットサルに100%の答えはないし、
全く同じシチュエーションというのもほぼ存在しません。
その中で、教える相手に合わせた表現・例えを用いることで、
自分の中のフットサルの世界も広がっていくんですね。

同じことを伝えるにしても、相手によって伝わり方が異なります。
1言って10伝わる人もいれば、
10言っても3しか伝わらない人もいます。
ちょっとした日本語の違いだけでも伝わり方が異なります。
教える相手の技術や学ぶ姿勢に応じて、教える側が上手く調節してあげなければ、
伝えたいことがしっかりと伝わりません。

教える、って、深いし難しいですよね。
でもその分、教えたことをしっかり理解してくれて、
実践に活かせるようになって、結果が出てくると、
とてつもない喜びを得ることができますよ^^

意識してみよう!
と思えたら、ポチッとお願いします^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ

 
スポンサードリンク

 

【PR】汗をかいてもニオわない!!超強力消臭クリーム「クイックダッシュ」