勝ちグセをつけよう

試合で負けすぎると、
「また今日も負けか・・・」
と無意識に思ってしまい、ほんとに勝てなくなることがあります。
そう思い込んでしまうと、プレー自体も消極的になりがちです。
そしてますます勝てなくなる、という負のスパイラルに。。

負けこんできたとき、指導者・監督の方に確認していただきたいことがあります。

選手たちに笑顔はありますか?

え?何???

と思われるかもしれませんが、笑顔がある/ないで、結果は大きく変わるんですよ。

 
スポンサードリンク

 

笑顔があるということは、楽しんでフットサルに取り組めているということ。
楽しんでいるということは、リラックスした状態でもあるということ。
リラックスした状態ということは、パフォーマンスの質が高いということ。
加えて、リラックスした状態ということは、脳が自由に考えられる状態ということ。
脳が自由に考えられるということは、いろんなプレーのアイディアが湧くということ。

ほら、笑顔があるだけでも、
・パフォーマンスの質が高くなる。
・いろんなプレーのアイディアが湧く。
という大きなメリットがあるんです。

スポーツって、メンタル的な部分が大きいですからね。
自信にしても、実際がどうであれ、自分として自信をもっている人は、
ノビノビとプレーしますよね。


笑顔。

大切です。

では、笑顔になるためにはどうしたらいいか?

・・・続きは次回書きます。

このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ

 
スポンサードリンク