ボールタッチのコツ


フットサルをやっている人なら、誰しも必ず思うことがあります。

それは、、

ボールタッチが上手くなりたい!

ということです。


ボールさばきが上手な人のプレーはついつい見入ってしまいますよね?

自分にはできない、と思う人も多いようですが、そんなことはありません!いきなり同じレベルまで上達するのは難しいですが、ある程度のレベルまでなら、すぐに上達することができます。


ボールタッチが上手くなるためには、もちろん練習が必要なのですが、その練習方法と意識の仕方が重要です。


1.そもそも練習の中に、 ” ボールタッチの練習 ” を取り入れていますか?

2.ボールタッチの練習を毎回取り入れているとして、ちゃんと意識して取り組んでいますか?



スポンサードリンク


1.についてはそのままの意味ですね。
練習しなければ、できるものもできるようになりません。まずは、ボールタッチの練習を必ず練習メニューに加えましょう!

チームとしての練習に取り入れられないのであれば、個人的に練習しましょう。毎日5分続けた選手と、全くやらない選手とでは、雲泥の差がつきます。たったの5分ですよ?たったの5分でも、毎日続けるだけで、いつの間にかボールが足に吸い付くようになります。



2.は、” 意識して練習する ” ということの大切さについてです。
自分の足のどの部分に、どのくらいの強さで、どのくらいの速さでボールに触れば、自分の思いどおりにボールを操れるのか?ということを意識して考えながら練習する必要があります。


ココを意識しないと、上達スピードは半減します。。
ボールタッチというのは、自分の動きのクセとボールの動きのクセを研究して、身につけていくことで上達していきます。例えピッチコンディションが違っても、こういったことを常に意識して練習している選手は、そのピッチコンディションに合わせていつも最高のパフォーマンスをすることができます^^



毎日練習できる環境の選手なら、1ヶ月ほどでもかなりの効果を感じられると思います。毎日継続して練習していると、ある日突然、足にボールが吸いつきはじめます。笑


毎日練習できない場合でも、毎回の練習時にボールタッチの練習を取り入れるだけでも、必ず効果はあらわれます。現に、初心者の女性でも、毎週1回10分程度の練習で、3ヶ月もすると別人のようにボールを扱えるようになりましたよ!



では具体的に、そのボールタッチの練習方法ですが、、、

何でもいいんです!

とにかく足でボールにいっぱいさわってください。右足も左足も、足の裏も足の甲も、インサイドもアウトサイドも、つま先もかかとも、あらゆる場所でボールをさわってください。

もし練習方法がわからなければ、下記の本(DVD)を参考にしてみてくださいね^^
   ↓↓↓




このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ



スポンサードリンク