〇〇〇〇を制す者は試合を制す!


連日、W杯を見ては寝不足に陥っております。笑

体の大きい選手、上手い選手がプレーしていると、広いはずのピッチが狭く感じますねぇ。

だからこそ、強く感じることがあるのですが、、、



スポンサードリンク
lass=”adsbygoogle” style=”display: inline-block; width: 300px; height: 250px;” data-ad-slot=”5437071052″ data-ad-client=”ca-pub-1415558160905235″>

試合って、鳥かごをやっているみたいだと感じることはありませんか?

自陣でボールを奪われないようにボール回しをしている状況、

中盤でボールを奪われないように、尚且つ、前線へボールをつなぐルートを模索している状況、

この辺りが特に、

『鳥かご』をやっているみたいだな、と。



『鳥かご』というのは、サッカーやフットサルでよくある練習方法の1つです。

よくあるのは、パス回しをする役が4人(=オフェンス)いて、その中にボールを奪う役2人(=ディフェンス)が入り、ディフェンスにボールを奪われないようにひたすらボール回しをするというアレです。

ボールを奪われてしまった人は、中のディフェンス役と交代します。

練習としてでなくても、ちょっとした練習の合間の暇つぶしなんかにもやったりしますよね?

この動きが試合中でもよく見られるんですよね。

鳥かごが上手い選手というのは、ボールをディフェンスに奪われません。

もしディフェンス役になったとしても、すぐにボールを奪い返すことができます。

逆に、下手な選手というのは、すぐにボールを奪われてしまい、常にディフェンス役になってしまいます。

この違いは何なのでしょうか?



一言で説明するのは難しいのですが、実は『鳥かご』練習にはサッカー・フットサルにおいて重要な基礎練習が詰め込まれているんですよね。

にも関わらず、それを知らずになんとな~く、鳥かごに取り組んでいる人が多いです。

これは、指導者側の問題でもあるのですが。。

何のための練習なのか?ということを教えてあげているかどうか、ですね。

もちろん、遊びとして取り組んでいるうちに、自然と身につく技術もあります。

『遊び+指導』 によって、より精度の高い鳥かごができるようになっていくと思います。



話を戻して、、、

鳥かごの練習には、基礎練習が詰まっているという話。

パス回しをするオフェンス役は、ボールを奪われないことが第一です。

当たり前ですね。笑

では、そのためにはどうすればいいか?

下記の方法が考えられると思います。

・ディフェンスがいない方にパスする。
・ディフェンスがいない方にトラップする。
・パスを受けやすい位置に動く。
・指示を出して味方誘導する。

などなど。

当たり前と言えば当たり前のことなのですが、果たしてこれらを意識して鳥かご練習に取り組んだことはあるでしょうか?



逆に、ボールを奪うディフェンス役の場合。

4対2の状況で、どうすれば効率よく相手を追い込めるか?

を考える必要があります。

そのためには、2人が同じ動きをしていては非効率ですよね?

1人1人がそれぞれの役割を果たすことで、2人でも効率よくディフェンスできるのです。

簡単に言えば、

1人がコースを限定する動きをし、もう1人が開いているコースをカバーする。

チェレンジ&カバーの動きと言ったりもしますね。

ディフェンスがやるべきことというのは、相手のオフェンスがミスをする確率を高くすることです。

もちろん、ボールを奪えれば文句はないのですが、相手が上手くなればなるほど、簡単にはボールを奪えなくなるものです。

それならば!

相手にミスをさせればいいのです。

相手がミスしやすいように誘導していけばいいのです。

鳥かごにおいては、オフェンス4人に対して、ディフェンス2人です。

ディフェンスは2人も足りないわけです。

ですから、ボールを奪うことだけに執着すると、簡単にパスを回されてしまいます。

できるだけ効率的に、相手にプレッシャーをかける必要があるんです。

3方向すべてのパスコースを切ることはできませんが、3方向を2方向へと減らすことはできます。

それによって、相手オフェンスのミスを誘うのです。



これらの意味が分かっている選手は、試合中でも、オフェンスならボールを奪われにくいし、ディフェンスならボールを奪う確率が高いです。

そんなことを意識しながら、試合を見てみてください。

W杯に出ているような選手たちは簡単に行なっていますが、その質の高さに驚くと思います。

やっぱり、基礎技術のレベルが違いますよね。^^



スポンサードリンク




☆このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ