やっぱり基礎は大事です。

いろんなチームの練習を見てて思うことがあります。

『やっぱり基礎って大事だな・・・』

って。



スポンサードリンク


基礎をおろそかにして、小難しい練習を行なっているチームが多いんですよね。。
基礎ができていないのだから、小難しい練習をしても効果は出にくいんです。
その練習の意味を理解することができないんです。
たとえ頭で理解できたとしても、それを実践するだけの基礎力が足りないんです。。

教わる側としては、指導者に言われたとおりにやってしまうので、その練習が自分たちにとってどれほど意味があるのかを理解することは難しい・・・。

指導者って重要だなぁと思います。
それぞれの選手の長所・短所・技術レベルなどを見極めて、各個人に合ったレベルの課題を課してあげなければならないんですから。

ですが。。。
実際は、そこまで選手たちのことを見ていない/見えていない指導者が非常に多い。。
とても残念なことです。

ただ自分の理想だけを押し付けた練習をさせている場合が多いのです。
選手に合った練習ではなく。。

それが顕著に現れているのが、『基礎練習をやらない』ことなんですよね。

基礎技術の大切さがわかっていないし、選手のことを全く考えていない・・・
基礎練習は、どんなに上級者になっても必要なものだと思います。
むしろ、レベルが上がれば上がるほど、基礎技術のわずかな差で勝敗が決まると言っても過言ではないです。

選手のことを思うなら、基礎練習は必須です。
チームを強くしたいと思うなら、基礎練習は省略できないはずです。

基礎技術があってはじめて、戦術が成り立つのです。
戦術練習だけではチームは強くならないのです。


基礎の大切さについて、しっかりと認識した指導者が増えることを願って止みません。

一生懸命練習しているのに、ちっとも上手くならないチームが多すぎます。
練習しているのに上手くならない?
それは練習方法が間違っているからです。

基礎練習ありきで、それぞれの選手に合った練習を積んでいけば、あっという間にチームは強くなります。
真面目に練習しているのに上手くならない/強くなれないとしたら、それはやはり指導者の責任です。



指導者の方は、とにかく選手のことをよく見てあげてください。
その選手にとって、今、何が必要なのか?
を見極めてあげてください。


少しでも、幸せなフットサラーが増えますように・・・。


☆このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ



スポンサードリンク