正確なパスを蹴る方法とは?2


Pixabay



前回、正確なパスを蹴る方法とは? という記事を書きましたが、今回はその第2弾^^


今回書く内容も、あまり意識したことがない人がほとんどではないかと思うのですが、、、

蹴るときの ” 姿勢 ” や、 ” フォーム ” を意識していますか?



強いボールを蹴りたいからといって、何も考えずに力だけで蹴っていませんか?

なんとなーく教わったとおりに蹴っていませんか?



蹴るときの姿勢や蹴るフォームがキレイになると、結果的に強いボールも蹴れるようになるし、正確なパスも出せるようになります。


どんなスポーツでも、” 基本姿勢 ” というのがあります。
いわゆる、ニュートラルポジションですね。

ニュートラルな姿勢だから、どの方向にも動き出せるし、急な動きにも対応しやすいわけです。

この、ニュートラルな姿勢がキレイな人というのは、やはりそのパフォーマンスも素晴らしいものがあります。

そういう人のパフォーマンスを見ていると、、、魅力的ですよね^^


カッコいい!!
自分も、あぁいう風になりたい!
真似したい!

と思いますよね。



人間の目ってすごい性能で、見ただけで、その良し悪しを判断できるんです。

目で見て、「キレイな動きだな」と思えば、それはやはり、「洗練された・無駄の無い・キレイな動き」ということなんだと思います。




つまり、

キレイな蹴り方をマスターすれば、キックの精度も上がる!

ということです^^



私はいろんなチームのフットサルを見てきましたが、残念ながら、フォームがキレイなプレイヤーというのはあまりお目にかかったことがありません。。そのくらい、「キレイに蹴る」ということが意識されていないんだと思います。

何か新しいことをはじめるには、まずは形から。

そういう言葉がありますが、まさにそのとおりなんだと思います。



スポンサードリンク


では具体的な練習方法についてですが、まずは、自分のフォームを知ること、が大事です。



ビデオ(動画)で自分の蹴るフォームを撮影してみてください。
今はスマホでも簡単に動画が撮れるので、良い時代になりましたね。笑



動画で自分の動きを見てみると、、、ほぼ半数の人がショックを受けます。笑

自分って、こんな動きなの!?
もっとカッコよく動いてる(蹴ってる)と思ってた!

・・・とまぁ、様々な悲鳴が聞こえてきます。笑



大事なのはそこからです。

まずは、自分の現状を知ること。
それから、どこをどう意識すれば、キレイなフォームになるのかを考えることです。


自分のフォームがわかると、他人とのフォームの違いも見えてきます。

自分はこういうイメージで蹴っているけど、あの人はこういうイメージで蹴っているみたいだ。。

というような、なんとなくのイメージができてきます。



キレイなフォームの人をお手本にする、というのも良い方法です。

先に書きましたが、人間の目というのは非常に優れているんです。
百聞は一見にしかず、という言葉もありますが、見たことのあるものなら、自分でもイメージしやすく、再現しやすいのです。

例えばですけどね、こういうDVDを見るというのも良い上達方法なんです。
 ↓↓↓

【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

余談ですが、このDVDは、初心者からでも実践できる基本的な内容が盛り込まれているので、フォームを身につけるだけではなく、フットサルの基礎も学べて一石二鳥かもしれません。



ということで、

蹴るときのフォーム、一度見直してみませんか?^^



☆このブログで目からウロコが落ちたら、ポチッとお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


フットサル ブログランキングへ



スポンサードリンク